2007年12月16日

優勝できました

優勝できました!
一年半ぶりの優勝です。
トロフィーも1年ぶり…。

前回のこの大会(極真千葉県大会)で優勝していたのですが
それから、一つ試合をはさんで、ずいぶん勝ち上がれていなかったので
「やるだけきちんとやろう」と思っていました。

一回戦は、なんと…僕のクラスの中で、一番強いと思われる選手と
いきなり。
僕は仮にも前優勝してるし、彼は全日本上位入賞してるし
それをいきなり…しかもシードでもなくいきなり予選みたいにして。
他流派どうしだからそうなるのかな…。
でも、勝ち上がればいつかはやらなきゃいけない相手だったので
「頑張ろう」と思う。


一回戦は、その彼で
減量して階級を落としてきた。
本戦で、なんとか旗が上がった。
正直、延長だと思っていた。
本当によかった。


二回戦は、シードの人で
緑帯で、あまり試合慣れはしてないのかもしれなかった。
でも気合があった。
終盤で上段ヒザで技有りをとって
判定勝ち。


三回戦は、一番苦戦した。
前の試合を見ていたら、パンチとインローで
どんどん止まらず前へ出るタイプだった。
押しが強そうだな、泥試合だろうな、と思ってたら
本当にそうだった。

ヒザが腹に入っても、あまり効いた様子がない。
どんどん、前に進んでくる。
パンチも強いのをまとめたり
結構てごわい。
だからか、僕も「つかみ」という反則を犯してしまった。
手を開いたまま、横や後ろにかけることだが
無意識でやってしまっていたのだろう。
先生たちから「手を握れ!」という声があったので
手を握って打っていったが
本戦は、引き分け。

延長も、相手ははじめは、疲れた様子も見せずに
打って進んできたが
心なしか、だんだんと疲れてきたようだった。
ヒザとパンチで進むが、僕もまたキツかったのか
「顔面パンチ」(極真空手は顔面への攻撃は蹴りだけで、パンチはダメ)
という反則を犯しそうになったらしい。
先生たちから「下突き(ボディへのアッパー)で進め!」と指示が飛んだ。
その時はなぜかわからなかったが、とりあえず下突きから
ヒザを出していった。
上段ヒザも出して、2回当たり、2回目は技有りを取られそうになったが
主審が「ひっかけていたので取りません」と言って、技ありにならなかった。
僕も、相当苦しかったのだろうか。
焦っていたのか。
相手は、2回の上段ヒザでフラつき気味のように見えたので
押し込んで、なんとか判定勝ち。




決勝戦は、同門で、千葉の支部の選手。
彼に、僕はちょうど1年前に負けている。
三位決定戦。
しかも、技有り2回で合わせ一本(負け)。
調子が悪かったとはいえ、どうしても勝ちたかった。

それからの1年、彼の試合も見ていて
「やはりあの時は、僕が調子が悪かったのだ」と思おうとしたけど
なんとなく、気持ちのいいもんじゃない。


勝ちたかったけど、一度負けている。
どうなるかわからない。
「精一杯がんばろう」と思った。


決勝は、その彼で
足技が得意なタイプ。
中盤、右頬に内まわし蹴りを入れられた。
すごいいい音がした。効かなかったので
技ありをとられなかったけど。
終盤、ペースを上げて、声を出しながら相手を後ろに下げ
場外に3度ほど出した。
判定勝ち。



今日の試合は23日に千葉テレビで(6時半かな?)放映するみたいです。




本当に、今日は、皆にありがとう、と思った。
一回戦で、戦った相手は
名前のある人だから、僕はこれまでにあまり名前のある人に勝ってないので
とてもうれしかった。
他の人たちだって、気を抜けば、すぐに逆転されてしまうと思う。
なんというか、今年一年で、そう思った。


まあでも、よかった。
今年の締めに勝てて。

また次頑張ろう。


足もあまりダメージがないので
地域に貢献する社会起業の取材で、ブルーベリーの木植えとか手伝っても
たぶん大丈夫だろうからな…


また現実に戻ろう。

お金はないけど…。
がんばろう…。
忙しくて、もっときちんと考えてしないと
間に合わなかったりもするだろうから…。
きちんとやりたいし…。

殴り合うことだけ考えていいキレイな世界から
戻るぞ!!!
posted by 遠藤一 at 23:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 試合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月24日

くやしいぜ!

悔しくて、書きたくないほどだが
書く。

今日は無差別の大会だった。

少年部の審査の後、急いで駆けつける。

僕の持ってるクラスからのはじめての選手(一年生)が
初出場していて
一回戦は中段突きで技有りをとったそうだ
(僕は見れなかった)

その後、彼は突きで技有り等を奪いつつ
最終的には三位。
前蹴りで技有りを奪われてだった。

まあ、初出場で三位ならよし。


その後の僕の試合だったが…。

この試合に一ヶ月賭けてきたが
たった4分間で終わるのか!

2戦目負け。


一回戦は無く、緒戦は(一週間前からわかっていたが)
正道会館の黒帯、ヘビー級。(プロの空手マッチに出てた)
…と思ったが、意外と小さかった。
しかし、戦績はまあまああるので
一回戦から強敵!
…かと思っていたが
最初、相手の攻撃が単発しか来ず(しかも威力がない)
様子見をしてるのか、すいぶん余裕があるんだな!
と思って最初から飛ばしていったが
結局最後まで「様子見」は変わらず
判定勝ち。
…調子悪かったのかな?
ニコリともせず、相手は首をかしげていた。


その次が、知り合いでもある
全日本クラスの重量級。
戦いぶりは何度も見ており、よく入賞もしてる。

「本当に強いのか、確かめにいってやるぜ!」

…今までで一番強かった。

打ち合うつもりだった。
そして体重判定へ。
…の予定だった。

歯が立たなかった。
これが全日本クラスの重量級か!

打ち合えない。
相手からは余裕が感じられる気がするし〜

パンチとともに来る圧力がある。
こっちはヒザを入れるが、どんどん下がっていくばかり。

序盤から声を出しまくって気違いみたいに打って
打ち合おうとしていったが
どんどん下がる。

まじかよ〜

ラスト40秒くらいで、ローで技有りを取られる。
上段ヒザを出していくが、スッと見切られる。

最後は「やめ」の合図がかかってまだ攻撃しようとする僕に対し
彼はスッとやめ、腹のガードを空ける。



くやしすぎる。


ここまで違うのか〜

今まで、無差別には何度も出て、圧力負けしたこともあったけど
ここまで「違う」と思ったのははじめて。


もっとまわればよかったか?
もっと落ちついて、腰を落とし、さばいていけばよかったか?


…いや、結局こうなっただろう。


パワーが欲しい!
欲しい!!!



…ったく。


また無差別には出るぜ。



その前に、一週間ほど、自分の空手から離れたい。
(ウエイトでもするか?)




負けました。
posted by 遠藤一 at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 試合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月16日

試合出ます〜

次の試合決めました。

第9回 関東実戦空手道選手権大会(拳成会)
http://www.kenseikai.org/

・日時:6月24日(日)
 試合開始時間はおそらく3時ころから

・会場:とどろきアリーナ・メインアリーナ
 http://homepage2.nifty.com/todorokiarena1/4access_folder/access2.html

・一般男子上級(無差別)

やはり、ケガもなおってきたことだし
僕の基本は戦うことなので〜

どんなに色んなことに手を出しても
やはり「軸」となるのは、自分の格闘技、練習、試合です。

押忍!
posted by 遠藤一 at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 試合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月13日

二戦目負け

2戦目負け。

一回戦はシード。

二回戦は主催道場のベテランで
パンチとローでまっすぐ突き進んできた。
とりあえず相手の攻撃は受けて
攻撃出来る時にパンチ、ヒザを出す。
最後はパンチのラッシュで判定勝ち。

三回戦は「他流派」のちょっと顔を知っているような人で
コツコツいってやろうと思ったが、パンチが重かった。
序盤、パンチを受けすぎて
途中からこっちもパンチと、ヒザを入る時は入れていったが
見栄えが悪かったのだろう。
判定負け。

後で、ビデオを見たら
(最初の試合しか撮られてなかったが)
ずいぶんちゃんと受けていたが
「応戦(待ち)」の組手になっていたと思う。

2戦目も、アグレッシブさが欠けていたと思う。

少し間があいて、自分からいく気持ちが
無かったかもしれなかった。

あと、自主練ばかりだったせいか
威力がなかったと思う。
まあこれはしょうがないんだけど。

次の課題は、バランスを崩さずに、攻撃が出来ることが引き続き。
あと、受けはまあ以前(のひどすぎる時よりは)出来ていた気がするので
受けから即攻撃に転じられるような意識を持ちながら練習。

押忍。
posted by 遠藤一 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 試合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月06日

新極真全関東〜

一週間後に試合です〜

ひさしぶり(半年ぶり)の試合!

----------------
第12回オープントーナメント全関東空手道選手権大会(新極真会)

・日時:5月13日(日) 
 10:00予選開始 15:30開会式
 前売り券1500円 当日券2000円
 
・会場:横浜文化体育館
 (JR関内or市営地下鉄伊勢佐木長者町)
 http://www.hamaspo.com/buntai/

・一般男子軽量級(70kg未満)
---------------

今の僕は、自分の空手の練習だけを
一所懸命やればいい、というわけにはいかなくなっています。
(半ひきこもり時代の時は、それだけでよかったのですが)
学生(もしくはそれだけで食えてるプロ)以外の
どんな選手もそうだと思うのですが
自分の生活、健康管理、将来…等をいろいろ秤に置きながら
格闘技の練習、試合の時間を作り出していると思います。

僕も、今の自分の生活スタイル(指導&レン空やライター)
を通しながら、どこまでベストな格闘技生活が
これから出来るか、占うような試合になると思います。(今年一年はとくに)

そんな思いもあるので、負けないで頑張りたいです。
押忍!!


q.jpg
posted by 遠藤一 at 05:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 試合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。