2009年01月11日

ブログ移ります

今後、こちらのブログに移ります。

元ヒキだからできること

http://nofuture1979.blogspot.com/

皇居マラソンレポもそっちに。

よろしくお願いしますm()m
posted by 遠藤一 at 17:51| Comment(48) | TrackBack(1) | レンタル空手家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月23日

今年も皇居マラソンやります

サボりまくってました。
サーセンwww

今までの日記も、ほとんどつけてあるんですけど(3,4月のをHDに書き溜めて消えちゃったのがショックで書かなくなったんだけど、5月くらいからはmixiで書きはじめた)すみません。
mixiのほうにはあります。
遠藤一で検索してくれたら行けます。



あと皇居マラソンやります。

http://koukyo.blogspot.com/(2009皇居マラソン)

今年も。
1月10日(土)
詳しくは上のリンクを見てください。

宣伝もよろしくです><
posted by 遠藤一 at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) | レンタル空手家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月29日

東京北東部Aさん初回

遅れましたが、3月14日、某東京東北部のAさんの所に、初めて行きました。

色々と場所を探したのですが結局今日は、その区の武道場(個人開放)でやることにしました。

一通りの生い立ちや、今の環境などを聞いて、3、40分ほど、軽く稽古。
彼は10年ほど前、半年だけ極真に通っていたので、道着を持ってきてくれました。

色々と、通常(道場などでやる)稽古が出来ない理由があるので、本当にマイペースでやりました。
彼は、自分でも「硬くなりやすい」と言っていたので、リラックスしてもらうのが当面の目的かな〜。

基本をやったが、かけ声がすごい。
超気合はいってて、聞いてて気持ちいいくらい。

途中で、少し「硬く」なってしまうので、休み休み行いました。
彼は180センチ80キロあるのだけど、やっぱり威力があるな〜。
ミットも、すごく(あまり腰が入ってないのに)重かったです。

「ひさしぶりに汗かいて、気持ちいいですね!」と言ってくれたのがやっぱりうれしいね!
最後に、タッチの組み手をやって終了。
「楽しいですね」と言ってもらったので嬉しい。


場所の問題が、色々あるのですが、彼の住んでいる地区や、家族環境が色々あることもあって、中々使える場所がありません。
彼は「公園でもいい」と言うので、公園を下見に行ったりしました。
次は、そこにするかもしれません。

男どうしだし、青空稽古もいいよね!


帰り、ご飯(イタリアンレストラン)をおごっていただきました〜☆
こんなこと今までなかったので、うれしい!


次回、お父さんが見学するかもしれません。
基本的に「見学」というのはやめてもらってるのですが、色々事情があって、まあ、臨機応変に…かな?
posted by 遠藤一 at 22:25| Comment(3) | TrackBack(5) | レンタル空手家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月06日

「ひきこもりを解決」とか、出来ません(笑)(板橋Aくん4回目)

板橋Aくん4回目。

風邪でもうフラフラだったのだが、彼もスケジュール空けてるのだ〜と思って、行く。

課題の筋肉トレは、見事にこなしてる!!
本当この子すごいな〜。

腕立て 45
拳立て 10
スクワット 80
腹筋 40

この前は、腹筋が課題数に達していなかったが、今回は「ギリギリです」と言いながらも出来ていた!

「回数が増えてく、みたいにわかりやすいといいですよね〜」とは、彼の弁。
そうだよね〜。

今日は、昨夜は熱が少しあったみたいだし、体力がなくてフラフラなので、僕は一緒に、基本、筋トレはやらなかった。
ほとんど、声だけ。
だけど、彼は一生懸命やってくれた。

今日は、インパクトと、軸を意識することが、基本の課題。
かなり、サマになってきたと思います。

受け返しの練習は、今日は
・いらない「少年サンデー」を使ったチャンバラ練習
(すげえ躊躇がなくていいねえ!)
・上半身だけを平手(もしくは蹴りは前蹴りだけ)で触りあうタッチ練習
(コンビネーションらしきものが出来てて、早いねえ!)
・一方的に寸止めの防御
・当てないで、1ターン、2ターン交代でのマススパー
…と、実践に近い防御練習を色々なパターンでしました。

しかし飲み込みがいいなあ!
(それとも僕が飲み込みが悪すぎただけかな??)

最後に、ミット。
息を上げさせる練習を1分1Rで何回もやりました。
彼は、外にあまり出られないので、部屋の中で出来る、持久力をつけるミット練習が大事だと考えて、ミットをかなり激しいめにやっています。

「…なんか、こういう、体を動かすと、小さなことがどうでもよくなってきますよね。忘れられるっていうか。
朝、起きて、すごい『嫌〜』な気分なのに、こうやって動くと、すごく、終わった後とか気持ちいい」

そうなんだよ〜!
僕も、いまだに、道場に行く前と、後では、人格違うもんね!(笑)

ミットは、やはりまだ初級者なので、息がかなり苦しそうになると(でも、彼は蹴りますが)頃合をみはからって、1分立っていなくても、今日のところはやめました。
しかし、彼の蹴りは、本当に勢いがあっていいね!!


次の回に、拳サポーターかかグローブ・スネサポーターを出来れば用意してもらえるように頼みました。
BODY MAKERあたりの通販なら、2〜3000円くらいで安く手にはいるはず。
そうすれば、フルコンタクトで組み手が出来ます。

帰り際、僕が初級者のころ、毎日読んでいた(うちの会館の)基本の本を置いていきました。

終わった後、しばらくお話して、僕もグチったりしてました(笑)
はっきりいって「支援者」とかじゃ全然ないね!
僕はただの「レンタル空手家」なのさ!
posted by 遠藤一 at 14:31| Comment(4) | TrackBack(0) | レンタル空手家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月29日

板橋A君3回目・インパクトのこと

板橋A君は腕立てが40回連続で出来るようになりました。
すげー。
つうか僕、50か60が限界なんですけど(笑)
抜かされないように鍛錬せねば!!(笑)
プレッシャーやあ。

スクワットも、65。
腹筋は苦手みたいで、30ですが、それでも何年もひっきーやってたのに、相当だと思います。

目標の、一ヶ月目まで、腕立て50、スクワット100は可能か??

今日も、ストレッチをした後に、基本をやりましたが、インパクト(当たる瞬間に力を入れる)が、まだまだながら出来てる!
進歩はえー。

受け返しを何パターンかやりました。

ミット。
彼は体が硬いのですが、なぜかハイキックを(若干腰を引き気味ですが)けっこうな威力で届かせることが出来る。
たまに、硬くてもハイキックが得意な人がいて、彼がそうかどうかはわからないけど「いいなあ」とひそかに思う(笑)

腹打ちもやりました。
お互いに、下突きで腹を突きあう。
やはり、ちょっと打っただけで「痛いですね」という。
まあ、そりゃそうだ。
少しだけにしとく。

今日は、練習終わったあと、日中外に出るのが苦手な彼と、ラーメンを食いに行きました〜!!
近くにある名店が、スカしていて夜からしかやっていなかったので、コンビニのおっちゃんに聞いた所に行きました。
…あんまりうまくない…
やはり、現実は厳しいということなのか!!?(笑)

でも、少しでも外に出れてまあ、僕的には自己満足です。

-----------

その後、新宿のスポーツセンターで、1時間限定で、女の子を一人、稽古しに行きました〜。

剣道場でやりました。
彼女は、たぶんものや人をまったく殴ったことがなくて(そりゃそうか?)すごくへなへなパンチなのですが、どうやってわかってもらおうかと、思って「インパクト(当たる瞬間にだけ力をこめる。初動作から、だんだんスピードアップしていって、打ち込む瞬間に最速)」の話をした所、かなり変わりました。

うーん。
やはり、基本は大事やのう。
インパクト。
当たり前すぎて、普段忘れてしまっていることですが、説明としてすごく大切なことがわかりました。

結局、体育館の掃除の時間が来てしまって、ミットをやらないまま、終わってしまいました。

彼女は、ダンスをやってたことがあって、バランスがいいね〜。
たぶん、腰の回転も、ある瞬間、身につければ、とたんに出来るようになるのではないかと思ってます。
posted by 遠藤一 at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | レンタル空手家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月22日

板橋Aくん2回目/プチインターン募集だよ!

板橋Aくん2回目。

宿題だった筋トレ回数を、見事こなしていた。
腕立て、スクワット、腹筋。

一ヶ月の間に、目標回数まで達せるだろうか。
出来るからといって、あまり無理をしすぎても、かえって逆効果。
楽しみながら、気持ちいいと感じながら、パワーアップしていければいいな。

今回は、初回でありながら、けっこう飛ばしてしまったかもしれない。
彼の目標が、スパーリングをすることにあるからだ。
4,5回で、軽くでもスパーリングをこなせるレベルにするには(小さい頃に経験者とはいえ)

体力、筋力、柔軟性ともに、かなり要求される。
自主トレーニングが必要でもある。

メニューは、アップのあと、ストレッチ。
基本の、組み手に使う技を突き・受け。蹴りで軽く。
それでも、蹴りはけっこう疲れると言っていた。
そうなんだよね。

その後、筋トレ。
それから、組み手の突き、蹴りの技と、受け(守り方)をごく簡単に。
最後に、ミットで、さきほどやった突き、受けを打ち込んでもらった。
はっきりいって、(休憩を多く入れてるとはいえ)普通の空手道場の初球レベル(笑


彼が、今ごろバテてないといいけど;

少し、気になったのが、筋トレの後くらいから、疲れると若干吐きそうになる、ということ。
呼吸を止めてしまっているのかもしれない。(体も硬くなる)
あまりハイペースで進みすぎても、(気持ちははやるが)体がついてこないこともあるので、様子を見ていこうと思う。
そんなふうになったら、これからすぐに言ってもらうことにする。

もう一つ、筋トレのあと、体がしびれるようだ、と言っていたこと。
これはただの筋肉の疲れだと思うが、頭にはいれておく。

今度、もしかしたら一緒にラーメンを食べにいくかもしれない〜。(稽古後)
彼は、日中外には出たくないのだが、どうかな〜(まあ、別においおい、ゆっくりでいいんだけどね。空手をやろうと思っただけでスゴイと思う)

稽古終わったあと、ジャグリングを見せてもらった。
5個のボールをいっぺんにあやつれる。
スゲー。
視野が広くなる、というので、格闘技に役立つかも。
マジでやってみたい。

------------

その後、新宿で、今度のイベント(ダンスセラピー&空手)のチラシを配ってくれるという大学4年の女の子と会う。
すごい助かるので、うれしい。
福祉の専門学校や、デイケアなどで、ひらけてるような病院に、2,3行って配ってもらうかもしれない。(わからないけど)

こうやって、少しでいいので、一緒に手伝ってくれることがあるととても嬉しいし、助かります。
チラシに絵を書いてくれて、貼り付けて可愛いかんじになりました☆
広報の面だけでも、一緒に考えながら(どんなところに、何枚まけば、何人くらいイベントに来てくれる可能性がある、等)進めていけるインターン、募集してます〜。
一緒に、メンタル・ひきこもり系にカラダ系アプローチを取り入れる活動、やっていこう!

ダンスチラシ1.jpg

ダンスチラシ2.jpg

ダンスチラシ3.jpg
posted by 遠藤一 at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | レンタル空手家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/14、板橋のAくん<初回>

携帯で調べてアクセスしてくれたAくんの家に行く。
今日が初回。

11月に東京に出てきたばかりの、一人暮らしのマンションの一室。
モノが何もない。
きっちんの横の5畳ほどのスペースが、まるまる空いていて、空手を出来るスペースになっている。

11時にお邪魔して、12時までずっと彼の身の上を聞いてた。
家族構成や習い事をたくさんしてたこと、その他色々共通点が多い気がした。
彼は、小学生の頃1年だけ空手をしていたことがあって、なんと、僕の今やってる道場と同じ系列。

「人とコミュニケーションがとれない。その場にいても、いなくていい、いる資格がないのでは?と思ってしまう」
「空手をやったら、自信がついて、もっとコミュニケーションできるようになるかもと思って」

わかるよ。
僕もそんな動機さ。

話をずっと聞いた後(僕も相当しゃべっていたが・笑)、体力テストとしてストレッチ、軽い筋トレ、ほんの少し空手の技を一緒にやって、どれくらいの体の硬さ、体力があるのかを見たりした。

そうそう、最初「体力をつけるため、これから最初30分来たら一緒に走ろうか?」と聞いたのだが「昼は外に出たくないので、ちょっと」ということで部屋の中で出来る体力つけからはじめることにした。

「ガッチリした体になって、威圧感がほしい」だそうだ。

3年ほど前まで、ひきこもりながらも筋トレをやっていたらしく、腕立ても間を取りながら30回こなせたり、なかなか出来ていた。

筋力系は、今日出来た回数プラス5〜10くらい来週まで出来るようになるといいね!みたいなかんじで、とりあえずの目標を掲げとく。

突きや蹴りを2,3種類くらいやっていたのだが「なつかしい、こんなのやってた」と言っていた。

まあ、昔ちょっとやってただけあって、それなりにサマには少しなってる、気がする。


彼の希望は、組手を出来るようになりたい、とのことなので、最低でも4回ほど(経験者ということもあり)基本をやってから、かるーいスパーリングを僕と出来るようになればいいね、というかんじで最初の目標を設定した。

とりあえず、1ヶ月4回コース。
割引ありで、来週から毎週木曜行くことになる。


突きをはじめる前
「あの頃、空手をやめずにずっとやっていれば、強くなれてコミュニケーションもうまくなれていたのかな」
と言っていたのが印象的だった。

わかるよ。
僕もそれは始めた頃、思ったことがあった。
でも、いいんだ。
続けていくうち、自分にとってかけがえのない成果を実感できる頃には、そんなふうに思うこともなく、今を生きていくことが出来るから。

そんな臭いことは(今の時点では)言わなかったけどね!

とりあえず、一ヶ月、がんばろう。
posted by 遠藤一 at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | レンタル空手家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月11日

チラシ置きは直接行ったほうがいい

水曜日、徹夜明けでフラフラしながら
4つほどの精神科等の施設にチラシをまきに行きました。
皇居のマラソンのやつです。
12日土曜日でもうギリギリなんですが
当日がよりによって雪!予報が出ているので(しかも80%)
19日に順延になるだろうと見越してのことです。

一つは、渋谷区のカウンセリングセンター。
実は、ずっと昔ここに通っていて、まあ3ヶ月くらいでやめちゃったのですが
(理由は言い訳すると空手の試合に負けるから。もちろんカウンセリング療法が合ってる人もいるでしょう)
なので怪しまれないだろうな、という目算はあった。
でも断られるかもな〜とも思ってた。
結果はOK。
入って受け付けに誰もいなかったので佇んでたら
代表者にバッタリ会って「おもしろそう、いいですよ〜」とのこと。
OK!
以前カウセを受けていた先生にも会ったらなつかしがってた。
ここは信用しているカウンセリング所だ。
代表が摂食障害には運動がいいよ!とも言ってた。
その通りだと思う。
50枚ほど置いてもらう。

2つ目は、中野区で友達が通ってて、減薬をやってる精神科。
薬はマジ害あるばかりだからね〜
でもほとんどの精神科医は薬しか出さないからね〜(言葉すらない。三分診療)
それを精神科でありながらちゃんとやるのが「いいな」と思って。
ここもアポ無し訪問。
院長はいなくて、女医さんがいた。
「ひきこもりやうつ病の人なとを集めて一緒にマラソンをやるイベントなんです」
ときちんと説明したら、受け取ってくれて
「ああいう所(ラック)に置いたり貼ったりすることになるわ。いちおう院長に聞いてみるね」
と言ってくれた。
さすがオープン。20枚ほど渡してく。

3つ目は、練馬区なのだが、到着する頃には診療時間が過ぎそうで、今日を逃すと行けない
診療時間過ぎても行けるか、電話で先に聞いておこうと思った。
これがいけなかった。
ここは、一度会ったことのある精神科医のいる病院。
で、友達が通ってて「すごくいい」とのこと。
だから選んだ。
が、先生は休み。看護士が電話に出てくれたが
「チラシといっても医療系のばかりだし、その先生に聞いてみてからにしてね」
ちっ。
直接行けば、受け取ってはくれただろう。
そりゃあ、口の説明だけだし「いいですよ〜せひ送ってください」なんてとこは稀だろう。
電話だと断ることが可能なんだよな〜。
これからは、直接行こう。

その経験を踏まえて
4つ目は、港区の精神科。
友達が何人も診療経験がある。まあ、賛否両論だが
大きいので、貼ってもらえれば人の目にもとまるだろう。
何かの本か雑誌で「いじめられていた子に、いじめっ子の気持ちをわかるために、空手道場に行かせた」
みたいなことを書いていたので、僕的には考え方はOKだと思う。
詳しいアプローチは知らないが。

というか、余談になるが、僕はカウンセリングや、精神科だけでは人は「治ら」ないと思っている。
やはり、そういうのは補助的なもの、一時的な避難所的なものであって
本当の軸は、本人の日常的な人とのつながりにあると思う。
自分が本当に大事だ、と思える人とのコミュニケーション(何かをしたあげい、何かをしてもらった)
から、そしてそこから自然に出てくるアクションから、だんだんと自分とコミット出来るようになるのではないだろうか。
もしくは、夢や、自分のどうしてもゆずれない思いだ。
自分が誰を、何を大事にしたいのか、ハッキリとわかった時、人は変わる。

まあ、それは置いといて…
ギリギリしまりそうな受付に行って、名刺とマラソンのチラシとレン空のチラシを見せて
「どうでしょうか」と説明する。
「担当者」に内線で連絡をとってくれたが
時間がとれない、とのこと。
チラシたちを渡して、担当者から後で連絡します。
とのことなので、ならばと「もしダメだったら捨てちゃってもいいので」と
チラシ3,40枚ほど渡しておく。
やはり、会えなくても、直接行ったほうがいい。
チラシを見ることで、会えなくてもイベントのイメージはわくだろうから。

そんなわけで、これかも精神科やカウンセリングセンターには
「営業」をしにまわったほうがいいだろうか。
他のいけてる精神科を調べて、まわってみようか…
「ここの精神科やカウセルームはオープンだな雰囲気だよ」「色んなイベントのチラシが貼ってあるよ」
「先生の考え方が、薬ばかりではなく、色んな方法を取り入れて(とくに運動系)治ろうってかんじだよ」
という情報募集!
レンタル空手家のHPにあるメールアドレスに送って教えてね!

今ふと思ったが、自助グループもありかなあ??


そんなわけで、これを読むみなさんも
12日、もし12日が過ぎててその日が雨だったら19日(土)に順延してるので
ぜひ皇居マラソン、一緒に走りましょう!!
posted by 遠藤一 at 04:14| Comment(0) | TrackBack(0) | レンタル空手家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月10日

金が無いと生きられねえ!

最近、空手教室の話ばっかですみません。
動けてないんで〜。

「ほのぼの空手教室」は、ワンクルが引っ越すということで
4回目でラストとなりました(休止!)

最後は、1人でした。
(ワンクルが引っ越すことがギリギリまでわからなかったので、未来のためにと)
1人でもやる、と言ってはいたし
前回も2人だったのですが
やはり、固定費1000円で1〜3人程度では、コスト的に、きびしいすぎる。

そういうわけで、ボランティア的なものは
僕には少なくとも当分は無理!
とわかったわけです。

なにしろ、ニート・ひきこもり支援事業ではなく
ニートである自分!支援事業なのですから!
経済的に!自分の今出来るスキルで!
自助活動なのですよ〜
それで、お金を払っていただく人たちも
空手を通して、自助の道を探っていただければ
結果的に、いいよなあ!
と、思うわけで!

1人というのは、皆勤賞の50歳の方でした。
彼は、力むのですが
初心者というのは、皆そうです。
自信がついてはじめて、力も多少抜けてゆくものなのでしょうか〜
それは、人生も同じなのか??

…な〜んて、HPのリンクにもある巨椋先生がブログに書いておりましたけど〜
パクったわけですけど〜!

僕は、ワンクルは仕事の都合で早々と後にしたわけですが
「最後に一言!」と主催の鈴木さんに言われ
『レン空をよろしく〜』なんて宣伝めいたことを言いましたけど
やはり
言っとけばよかったと後で思ったのは
『カラダが一番!体力が自信の源!
健康でなければ持続出来ない!
体力が無ければ、現実に向かい合った夢を見られない!』
ということでしょうかね〜
それは、今現在の自分に向けた言葉でもありますが!
経験から、理屈ではなく、なんとなくそう思うのですよ〜

早寝、早起き!
ランニング!
良く食べ、汗をかけ!
自信は後からついてくる!!

たからほのぼの.jpg
posted by 遠藤一 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | レンタル空手家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月26日

あったまいってえ〜

最近、レン空活動は、動けてません〜。

今日も、オンリーワンクルーの鍋の会(ふらっと)の前に
地区会館で空手をやってきました〜。
今日は2人〜。
…暑いから???

はっきり言って5人は集まらないとキビシイ!

そして…ミットほしい…。

それは…

今日は皆勤賞のお二人が参加だったのですが
一人は、30分ほど遅刻。
もう一人の方の希望で、「蹴りたい」「ストレス発散したい」
ということで、ミット(打撃)を多くとる練習をしました〜。

基本も、その人は動きがめちゃめちゃ硬かったのですが
(今も硬いんですけど)
突きを打つ時など、頭があまりフラつかなくなりましたね〜。
少しづ〜つ、力が抜けてくるのだと思います。

遅刻されてきた方は、オンリーワンクルーの
メンバーが店長をやっている店でリハビリがわりに
バイトをはじめたとのこと!
へえ〜、なんだかおもしろいですね!
それで、5時で上がりで、場所が遠いので遅刻してしまったのです。

彼は、比較的体の動きはうまく
基本もけっこう出来てきています。(合気道の経験があり)
あとで、聞いたとこによると、もしかしてこれから
そのアルバイトをはじめたので、あまり出られなくなり
(本来の)合気道にもどろうかな、ということも言っていました。
それもまたよし!だと思います。


で、ミットを受けたのですが
選手クラスのミット打ちを短時間、ラウンド数少なくでやったのですが
持っているミットが、しょぼいキックミットのみ…
それを胸にぴったりつけて、僕が受けたのですが

「いってえ!!!」

打たれるたびに頭にガンガンひびくぜ!
今でもいてえ!
とくに、ミットを希望した男!
あんた、パワーあるから!


…もっと、ちゃんとしたミットがほしいよ〜
6人とか、来てもらえれば、毎回1000円づつ貯金して
大きな、ボディーパンチ用のビッグミットが買えるのですが…。


この二人は、一人は下手だけどパワー
もう一人は、鋭い動きが出来て飲み込みもはやい
と、お互いに無い、いい所を持っているので
おもしろいですね〜
二人とも、お互いを感心しています。


人数が、あまりにも増えなければ、そして僕が貧乏続きなら
このクラスを続けることも考えるのですが
出来るだけ、続けていきたい部分もあります。

やはり、一回一回、少しでも進歩していくことで
僕も、それぞれ、どの部分を伸ばせばいいのかな
と考え、漫然とやるのではなく、勉強になるからですね。


やはり…どこかに委託されてやるのではなく
「自分の生徒(?)」という意識があるので、やはりおもしろい部分があります。
posted by 遠藤一 at 00:11| Comment(2) | TrackBack(0) | レンタル空手家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月12日

友達を作るツール

昨日、オンリーワンクルーの集まりの前に
近くの地区会館で、空手をやりました。

今回は、4人。

前回よりも、僕も慣れて
リラックスしてやれたと思います。

最初、庭(?)が空いていたので
アップ代わりに、走ってから体操
基本、(だいぶ技を省略して、主なやつだけやりました)
まわし蹴りの、バランスをとりながらの空蹴り
ミット蹴り。

休憩をはさんで、受け返し。
受け返しは、前回は真面目に道場でやるように
一挙動一挙動きちんとやっていったのだが
今回は組手のニュアンスを意識で、もっと楽しめるように
チャンバラ風や、タッチしたりをまぜながら
色んなパターンでやりました。
前回いらしてくれた、先生の案(?)を取り入れながらです。

以外とこれは疲れるようで、受け返しの途中休憩される方もいました。

最後に、ミットを僕が持って、一人1分2Rずつ、フルコンのコンビネーションで
指示しながら色々打ったり蹴ったりしてもらいました。

ミット打ちを楽しみにしてくれる方もいるようで
(ミットがたくさんあれば、もっとそれぞれで構えて出来るのですが)
やはり、実際の打撃稽古は取り入れていったほうがいいな、と思いました。


いやあ、受け返しの練習では、相手が素早くて、反応が良かったりして
僕が追い詰められたりしていました〜。
やるな!!

人それぞれ、打撃にパワーがあったり(迫力あった!)
フォームバランスが良かったり
色々違うな〜と思っておもしろかったです。

初心者どうしとはいえ、それぞれの長所をとりいれながら
みんなで進んでいきたいでですね〜。



…思ったことだが
やはり、自分の指導を信じて一生懸命やってくれる人たちというのは
皆さん僕より年上だったりするのだが
なんというか、嬉しいものだ。

僕は今まで、ココロ系だったりニートだったりという人たちから
距離を置いてきた。
それは、一つには、触れ合い方がわからなかったからだ。

傷つけないように遠慮して話していても
コミュニケーションしている、という実感は得られにくい。
それに、僕は興味を持っていても、相手は全然そうではない(自分のことにいっぱいいっぱい)ということもある。

だが、空手を一緒にやることは、なんというか、それ自体が
「相手を友達だと思えること」なのだ。

今までずっとそうで、試合の相手も、道場仲間も、先輩も後輩も
同じだ。
はっきり言って、何かあったら手助けしたいと思う。

傷つけないよう、うわっつらの付き合いだけでは
相手に時間と労力を割きたい、とは思えない。
僕は「ココロ系」とのコミュニケーションがはっきりいって
あまりうまくない。
だけど、空手を通じてなら「友達」になれる。

だから、僕は「レンタル空手家」をはじめたのかもしれないな
と、今日の朝、思ったことだ。
posted by 遠藤一 at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | レンタル空手家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月03日

リピートついたよ〜

間が空きましたが、7月29日の日曜日、亀戸で、また劇団の方たちに呼んでいただきました〜。

今度は人数が増えていて、光栄です!

リクエストはなんと、2時間!
一時間半で上限6000円なのですが
少し上げさせていただいて対応しました〜。

というか、今日はキツクなるだろうことを予告させていただきました☆

最初の1時間は、空手の動きを身につけていただくため
基礎、移動稽古をびっちり!
はっきりいって、一般の基礎&移動よりもみっちりやりました。

基礎と移動は、とにかく身体を空手の動きになじませるためのものだと思っています。
劇団の稽古の一環ということを意識して
腰から動くことを重点にとにかく色んな突き、蹴りをしてもらいました。

いやあ、昨日の先生も言っておられたんですが
基本ってのは、一番キツイですね…集中力的に…指導するほうも〜

後半一時間は、比較的、集中力のいらない「実戦的」なことを。
突き、前蹴りの受け、返し
突き前蹴りのみのマススパー
あと、昨日の先生に教えてもらった
平手打ちでの突きだけのスパー(?)をやってもらいました。
これはけっこう楽しそうでした〜
さすが、先生!
あと、簡単な制圧。

最後の15分くらいでミットを使った蹴りをやってもらいました。
ローテーションでミットを持ち合って色んな蹴りをやってもらったのですが
最後までみなさん頑張っていただきました〜。


やはり、実際に相手をつけたり、ミットを使ったりするほうが
盛り上がることは盛り上がるのですが
「劇団」ということで、基礎の動きは大事にしていきたいと思います。
でもみなさんさすが、腰がよくまわってたな〜。


帰りには、ほんの少しですが、みなさんと言葉を交わすことができてうれしかったです。
もっと仲良くなって楽しくやっていきたいです!
posted by 遠藤一 at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | レンタル空手家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月30日

レンタル空手家・出張所/第一回

27日(土)に、オンリーワンクルー(HPのリンクにあります)
の鍋の会の前に、近くの地区会館で1時間の空手教室を開いてきました〜

今まで、レンタル空手の話をしても
興味を示してくれたり、実際にオファーしてきてくれるのが
女性ばかり(指導のアルバイトも少年部以外は「お母さんクラス」だし…)
もっと男の人たち向けの空手もやってみたいな、と思って
・気軽にやれる場所・値段
・僕のお勉強

という意味で、やりました。
(もちろん、引き続き女性の方も参加大歓迎ですよ!)

これから月2回くらいのペースでしばらくやっていこうと思うのですが
初回は3人の方が来てくれました。

一人は完全に初心者の方で
もう一人は、空手ではないけれど、武道の心得のある方
最後の一人は、僕よりランク上の(笑)他道場の先生…。

その先生をゲスト扱いにしてやろうかな?とも一瞬思ったのですが
とりあえず初回だし、僕も余裕がないので
生徒としてやっていただきました〜。

とりあえず、空手の紹介のような形で基本、受け返し、ミット
を少しづつやりました。

今回、道場の体験クラスのメニューのような形で
立ち方もきちんと、受け返しも真面目にやったのですが
もう少し、遊び感覚を取り入れて「コミュニケーション」を重視した
内容にしてもよかったかな?と思いました。

それは「先生」と初心者の方が受け返しをしていて
「殴られ屋」状態になっていて、二人とも笑いながらやっていたのを見ていて思ったことです。
「遊び感覚、コミュニケーション」のことは「先生」からも後でちょっと言っていただきました。

最後のミットは、やはり男性、力がありましたね〜
思い切り蹴ってきてくれて嬉しかったです。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

…少し、語ります。

今日来てくれた「先生」からは
「一般向けとは少し違った『ひきこもり』を対象とした創意工夫をした空手稽古法が必要かも」
という言葉をいただきました。
なんとなく、わかるのですが、僕は少し違ったように思っています。

「ひきこもり」といっても千差万別。パンチが強い人も、キックが強い人もいる。
型が得意になる人もいるだろうし、試合志向になっていく人もいるでしょう。
汗を流したい人もいれば、技術的なことを色々知りたい人も。

「ひきこもり向け」なら「攻撃欲求を安心して外に出す」
ことが大事、と僕も思ってきました。
だけど、そういう人もいれば、そうでない人もいるかもしれない、と最近感じるのです。
「ひきこもり」とくくるのではなく、僕に出来ることは
「武道・格闘技」から遠い所にあるように思っている人に、その世界の間口を広げる
「開かれているんだよ」と情報を伝える、そして仲間として格闘技の良さを共有していく
そんなところではないか、と思えてきています。

だから、あえて「コミュニケーション」「ストレス解消」に特化したメニューを作るのではなく
この、決まった日時・場所で行う開かれている「レン空・出張所」では、まんべんなく空手の基礎的なことをやっていこうと思います。

(もちろん「出張空手・レンタル空手家」では、それぞれのレベル、要望に合わせて、よりその人の望む内容に特化して行っていこうと思います。それが個人・少人数特有の“出張”稽古法だと思うので)

…ただ、僕のメニューが、お遊び、簡単に出来るコミュニケーション的なものが少ないことも事実なので
色んな稽古、練習を知っていって、これからたくさん勉強させていただきたいと思っています。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


とりあえず、初回でした〜。


次は、8月11日(土)にやる予定です。
17:30花小金井駅集合、18時より芝久保地区会館体育室にて。
詳しくは、HPのトップからどうぞ〜。
参加希望の方はメールくださいな。
posted by 遠藤一 at 11:45| Comment(0) | TrackBack(2) | レンタル空手家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月01日

ひさレン空!

亀戸で、女の子5人の稽古をしてきました〜

5人は、同じ劇団のお仲間さんです。

一人が、ネット上でのお友達で
演劇の稽古の一環で「色んなことをやってみたい」とのこと。

駅で待ち合わせして、亀戸の青少年センターに行きました。
青少年センターは、無料!
いいね〜地域施設!
もっと稽古生が増えたら、『稽古した場所』というページも作ってみようかと思います。
目安になるしね!

一人が遅刻してくるので、先にはじめることに。
10分ほど、演劇ではどんな稽古をしているのか
どんな訓練が重要なのか、を聞いて、歩いてもらったりした。
体を自由に動かせること、軸を作って歩けること(同時に軸を瞬時に崩せること)
等が、大事!とお聞きしました。

じゃあ、ちょい移動稽古を重視して
軸や下半身の重心をメインにやってみようかな〜と思いました。

みんな、演劇の訓練をしているせいか
基本稽古の突きをやっていても、けっこう最初から腰がまわっている&頭の位置がブレない。
体の基本的な動かし方が、多少出来てるな〜と思いました。

あと、僕が以前(高校の頃)演劇をやっていた経験から
役者どうしのかけあい(セリフや挙動を返す)に
空手の受け返しが、皮膚感覚的に役立つかな〜
なんて思いました。
今日は時間がなかったけど、慣れてきたら、ローテーションで受け返しや
マススパー(当てない組手)をやってもいいかな、と思いました〜。

移動稽古は少し多めに。
僕も汗をかきました〜

時間がなくて、ミットをやれませんでした。
時間の配分はこれからの課題かな〜
ただ、今日ははじめての「体験」ということで
口での説明を多めにとったので、まあよしとしました。

リピートつくかわかんないけど
稽古前とかに呼んでいただければ
元気は間違いなくつくようにしますよ〜

というわけで、また☆
posted by 遠藤一 at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | レンタル空手家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月20日

初レン空!

今日ははじめての、「レン空」でした〜

レン空については、まだあまり詳しくは書きませんが
(生徒さんの許可も必要なので)
女性の方で、新宿区の某体育館内武道場でやりました〜

彼女は、伝統空手の経験があるのですが
型以外の、実際に相手を前にした時の技をもっと知りたい
というようでした。

なので、実際に相手に効かせる体の使い方
というのを第一に置いてみました。

はじめなので、軽く色んな動きを紹介しました。
色んな技や体の使い方を
口頭で、いっこいっこ「どうしてこのような動きになるのか」
と解説しながらやりました。

基本の技をいくつか。
軽く受け返し。
ミットで突き、受けを軽く。

メニューは、人によって違います。
今日の方は、やはりミットがけっこうキツかったみたいなので
(でもおもしろいって言ってくれましたけど)
もし次回があるなら、体力補強の運動を
少し入れたいなあ?
とも思いました。

今日の初回でだいたい彼女がどのくらい動けて
どのくらいの体力があり
今の時点でどんなものを求めていて
次からどんな流れでやっていけばいいのかだいたいつかめました。
初回のビジターとは、稽古の本番ではなく、お互いに『知る』回です。

終わったあと、ロビーで少しお話して
僕は同じ体育館内の(チケットはまた別です)
トレーニング室で筋トレをやって帰りました。


帰った後、「俺たちの旅」再放送を見ました。
次で最終回。

人は孤独で、助けてあげられないことは
たくさんあるけど
それでも心配することはできるよなあ。

だけど、触れることの出来ない
それぞれの間合いは、尊重しながら
少しづつ、少しづつ、一緒に生きていければいい。

oretabi.jpg
posted by 遠藤一 at 01:44| Comment(2) | TrackBack(0) | レンタル空手家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。