2007年09月10日

金が無いと生きられねえ!

最近、空手教室の話ばっかですみません。
動けてないんで〜。

「ほのぼの空手教室」は、ワンクルが引っ越すということで
4回目でラストとなりました(休止!)

最後は、1人でした。
(ワンクルが引っ越すことがギリギリまでわからなかったので、未来のためにと)
1人でもやる、と言ってはいたし
前回も2人だったのですが
やはり、固定費1000円で1〜3人程度では、コスト的に、きびしいすぎる。

そういうわけで、ボランティア的なものは
僕には少なくとも当分は無理!
とわかったわけです。

なにしろ、ニート・ひきこもり支援事業ではなく
ニートである自分!支援事業なのですから!
経済的に!自分の今出来るスキルで!
自助活動なのですよ〜
それで、お金を払っていただく人たちも
空手を通して、自助の道を探っていただければ
結果的に、いいよなあ!
と、思うわけで!

1人というのは、皆勤賞の50歳の方でした。
彼は、力むのですが
初心者というのは、皆そうです。
自信がついてはじめて、力も多少抜けてゆくものなのでしょうか〜
それは、人生も同じなのか??

…な〜んて、HPのリンクにもある巨椋先生がブログに書いておりましたけど〜
パクったわけですけど〜!

僕は、ワンクルは仕事の都合で早々と後にしたわけですが
「最後に一言!」と主催の鈴木さんに言われ
『レン空をよろしく〜』なんて宣伝めいたことを言いましたけど
やはり
言っとけばよかったと後で思ったのは
『カラダが一番!体力が自信の源!
健康でなければ持続出来ない!
体力が無ければ、現実に向かい合った夢を見られない!』
ということでしょうかね〜
それは、今現在の自分に向けた言葉でもありますが!
経験から、理屈ではなく、なんとなくそう思うのですよ〜

早寝、早起き!
ランニング!
良く食べ、汗をかけ!
自信は後からついてくる!!

たからほのぼの.jpg
posted by 遠藤一 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | レンタル空手家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。