2008年02月29日

板橋A君3回目・インパクトのこと

板橋A君は腕立てが40回連続で出来るようになりました。
すげー。
つうか僕、50か60が限界なんですけど(笑)
抜かされないように鍛錬せねば!!(笑)
プレッシャーやあ。

スクワットも、65。
腹筋は苦手みたいで、30ですが、それでも何年もひっきーやってたのに、相当だと思います。

目標の、一ヶ月目まで、腕立て50、スクワット100は可能か??

今日も、ストレッチをした後に、基本をやりましたが、インパクト(当たる瞬間に力を入れる)が、まだまだながら出来てる!
進歩はえー。

受け返しを何パターンかやりました。

ミット。
彼は体が硬いのですが、なぜかハイキックを(若干腰を引き気味ですが)けっこうな威力で届かせることが出来る。
たまに、硬くてもハイキックが得意な人がいて、彼がそうかどうかはわからないけど「いいなあ」とひそかに思う(笑)

腹打ちもやりました。
お互いに、下突きで腹を突きあう。
やはり、ちょっと打っただけで「痛いですね」という。
まあ、そりゃそうだ。
少しだけにしとく。

今日は、練習終わったあと、日中外に出るのが苦手な彼と、ラーメンを食いに行きました〜!!
近くにある名店が、スカしていて夜からしかやっていなかったので、コンビニのおっちゃんに聞いた所に行きました。
…あんまりうまくない…
やはり、現実は厳しいということなのか!!?(笑)

でも、少しでも外に出れてまあ、僕的には自己満足です。

-----------

その後、新宿のスポーツセンターで、1時間限定で、女の子を一人、稽古しに行きました〜。

剣道場でやりました。
彼女は、たぶんものや人をまったく殴ったことがなくて(そりゃそうか?)すごくへなへなパンチなのですが、どうやってわかってもらおうかと、思って「インパクト(当たる瞬間にだけ力をこめる。初動作から、だんだんスピードアップしていって、打ち込む瞬間に最速)」の話をした所、かなり変わりました。

うーん。
やはり、基本は大事やのう。
インパクト。
当たり前すぎて、普段忘れてしまっていることですが、説明としてすごく大切なことがわかりました。

結局、体育館の掃除の時間が来てしまって、ミットをやらないまま、終わってしまいました。

彼女は、ダンスをやってたことがあって、バランスがいいね〜。
たぶん、腰の回転も、ある瞬間、身につければ、とたんに出来るようになるのではないかと思ってます。
posted by 遠藤一 at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | レンタル空手家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広報、動いてもらいました

22日の日記で書いた
http://forfuture.seesaa.net/article/85516628.html
手伝ってくれる女の子が、すごく動いてくれました〜☆
うれしい!
以前の皇居の時も、他の女の子が一人、チラシを色々置いてくれたのですが、本当にこういう協力はうれしいです。

色々、彼女なりに、考えて調べて、動いてくれたみたいです。

イベントは池袋でやります。
日がせまっていたので、池袋周辺に集中して、チラシを置きに配ってくれたとのこと。

まずは池袋の「T福祉大学」。
直接行って、置いてもらい、貼ってもらったとのこと。
ただ、春休みなので学生はあまりいないかもしれない、と言われたそう。
しかし、彼女の考えとしては、イベント期間が過ぎてからも「レン空」という活動を学生に知ってもらうことも狙ったということで、本当にそうっすね!
やるね!
「インターン募集」の文字も入れていたしね。

■彼女のメールより
>春休みが空けてから新入生がなにげなく見るのだってちょっとは
>意味を持つことだと思うので。遠藤さんのビジネス的なことには
>貢献できないかもしれませんが、学生の意識がちょっとでも変わ
>れば(それこそ「ふーん、こういう人いるんだ」と思うだけでも)、
>それは徒労ではないと思います。


「Iカウンセリングセンター」、「MHビューロー」。
この他にも、精神科、カウンセリング系には、3、4つ(!一日でやりました。すごい行動力!)訪ねてくれたらしいのですが、やんわりお断りされたそうです。
上記の2つには、渡してこれたとのこと

■以下、彼女のメール
>託してきたというのは、私が主催者ではないので
>ウェブを見てから判断する、とか、責任者不在、とかの
>理由で(本当のところはどうなのかわかりませんが)、
>とりあえず数十部を渡してきたという意味です。
>確かに、レンタル空手は団体で行っているわけではない
>と思うので、私は何者なのかということを疑問に感じるのは
>正論だと思いました。インターンです、とかも言えないので、
>普通に「主催者の知人で、大学生です」と名乗っていたのですが。

なるほど〜。
思ったのは、「団体」でないと、信用度が一般的には(閉鎖的なメンタル業界では、かもしれない)なくなるのかもしれない。
ここらへんの説明も、これから他の人に動いてもらう時は、課題かも。



>やっぱり、デイケアとかを謳っている
>病院でも、他活動のチラシを置くのは難しいみたいですね。
>「営利でなくても、参加費がかかるものはお受けできません」
>という意見が多かったです。まあ、確かに。どうなんですかね〜。

もう一つ。
今回、イベント代500円なんだけど…。
だって、スペース借りなくちゃいけないし、ダンスの先生にも、気持ちくらいは渡したいじゃん…。
トホホ。
(お前の所よりは、よっぽど良心的にやってるよ!!)(心の声)
まあ、マラソン大会のような無料のほうが、渡しやすいのだろう。

だけど、いきなり知らない所にいって、預かってくれる、というのは、希望だと思いました。
不安もあっただろうと思うけど、本当にありがとう!


他に…


>カウンセリング室にしか託せなかったので
>効果はわかりませんが、私としては、精神科とか心療内科に
>受付まででも入ったのは初めてで楽しかったです。あの独特な、
>リラックスできるのかできないのかわからない雰囲気とかが
>(リラックスを意識した空間作りなのに、閉鎖的だから入りにくい)
>興味深かったり。あとは、普段通り過ぎている雑居ビルの7階、
>とかに驚くほどたくさんの病院があるんだな、としみじみしたり。
>隠れた感じで存在するのも必要だと思うのですが、病院が
>全部が全部あんなにひっそりと存在していなくても、もっと堂々と
>したところもあって良いのではないかな、などとも感じました。
>あとは、月曜日はお休みが多いんですね。精神系の医師会や
>学会が月曜日、とかそういう背景があるんですかね。

こんな、なんとなくの感想も教えてくれました。
なるほどね。


今回、動いてもらったことを参考にして、これからのお手伝いしてくれる人や、自分の動く時に使おうと思います。
posted by 遠藤一 at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

女性稽古、ブログに書いてくれました〜

この前の女性限定稽古を、ブログに書いてくれました〜。
彼女は、インドでお豆腐屋さんを開くのが夢の女の子です。

http://densuke3.blog75.fc2.com/blog-entry-100.html
posted by 遠藤一 at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

女性限定稽古

23(土)、シークレット気味に、豊島区で女性だけのお稽古をしました。
僕の都合があって、無料で。
来たのは3人。
一人は、首をケガしてしまって、稽古があまりできない、という他流の黒帯さん。
あと2人は、クリニックなど通院しながらも、敏感にカラダ系アプローチをやってる方たち。

ストレッチ、基本、移動、対人、ミットとまんべんなくやりました。
軽めに。
女性だから、独特の空手のやり方がある、というわけではなく、それぞれやりたいことや事情があるのかな、という気がしました。

最初は、僕もみんなも緊張気味だったけど、最後はまあ、対人稽古あたりからほぐれてきたかな、と思う。
やっぱり、僕の得意分野をやったほうが、ほぐれるのかもしれない。

少しづつ、カラダ系アプローチが、増えていけばいいな。
posted by 遠藤一 at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。