2007年08月26日

あったまいってえ〜

最近、レン空活動は、動けてません〜。

今日も、オンリーワンクルーの鍋の会(ふらっと)の前に
地区会館で空手をやってきました〜。
今日は2人〜。
…暑いから???

はっきり言って5人は集まらないとキビシイ!

そして…ミットほしい…。

それは…

今日は皆勤賞のお二人が参加だったのですが
一人は、30分ほど遅刻。
もう一人の方の希望で、「蹴りたい」「ストレス発散したい」
ということで、ミット(打撃)を多くとる練習をしました〜。

基本も、その人は動きがめちゃめちゃ硬かったのですが
(今も硬いんですけど)
突きを打つ時など、頭があまりフラつかなくなりましたね〜。
少しづ〜つ、力が抜けてくるのだと思います。

遅刻されてきた方は、オンリーワンクルーの
メンバーが店長をやっている店でリハビリがわりに
バイトをはじめたとのこと!
へえ〜、なんだかおもしろいですね!
それで、5時で上がりで、場所が遠いので遅刻してしまったのです。

彼は、比較的体の動きはうまく
基本もけっこう出来てきています。(合気道の経験があり)
あとで、聞いたとこによると、もしかしてこれから
そのアルバイトをはじめたので、あまり出られなくなり
(本来の)合気道にもどろうかな、ということも言っていました。
それもまたよし!だと思います。


で、ミットを受けたのですが
選手クラスのミット打ちを短時間、ラウンド数少なくでやったのですが
持っているミットが、しょぼいキックミットのみ…
それを胸にぴったりつけて、僕が受けたのですが

「いってえ!!!」

打たれるたびに頭にガンガンひびくぜ!
今でもいてえ!
とくに、ミットを希望した男!
あんた、パワーあるから!


…もっと、ちゃんとしたミットがほしいよ〜
6人とか、来てもらえれば、毎回1000円づつ貯金して
大きな、ボディーパンチ用のビッグミットが買えるのですが…。


この二人は、一人は下手だけどパワー
もう一人は、鋭い動きが出来て飲み込みもはやい
と、お互いに無い、いい所を持っているので
おもしろいですね〜
二人とも、お互いを感心しています。


人数が、あまりにも増えなければ、そして僕が貧乏続きなら
このクラスを続けることも考えるのですが
出来るだけ、続けていきたい部分もあります。

やはり、一回一回、少しでも進歩していくことで
僕も、それぞれ、どの部分を伸ばせばいいのかな
と考え、漫然とやるのではなく、勉強になるからですね。


やはり…どこかに委託されてやるのではなく
「自分の生徒(?)」という意識があるので、やはりおもしろい部分があります。
posted by 遠藤一 at 00:11| Comment(2) | TrackBack(0) | レンタル空手家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月12日

友達を作るツール

昨日、オンリーワンクルーの集まりの前に
近くの地区会館で、空手をやりました。

今回は、4人。

前回よりも、僕も慣れて
リラックスしてやれたと思います。

最初、庭(?)が空いていたので
アップ代わりに、走ってから体操
基本、(だいぶ技を省略して、主なやつだけやりました)
まわし蹴りの、バランスをとりながらの空蹴り
ミット蹴り。

休憩をはさんで、受け返し。
受け返しは、前回は真面目に道場でやるように
一挙動一挙動きちんとやっていったのだが
今回は組手のニュアンスを意識で、もっと楽しめるように
チャンバラ風や、タッチしたりをまぜながら
色んなパターンでやりました。
前回いらしてくれた、先生の案(?)を取り入れながらです。

以外とこれは疲れるようで、受け返しの途中休憩される方もいました。

最後に、ミットを僕が持って、一人1分2Rずつ、フルコンのコンビネーションで
指示しながら色々打ったり蹴ったりしてもらいました。

ミット打ちを楽しみにしてくれる方もいるようで
(ミットがたくさんあれば、もっとそれぞれで構えて出来るのですが)
やはり、実際の打撃稽古は取り入れていったほうがいいな、と思いました。


いやあ、受け返しの練習では、相手が素早くて、反応が良かったりして
僕が追い詰められたりしていました〜。
やるな!!

人それぞれ、打撃にパワーがあったり(迫力あった!)
フォームバランスが良かったり
色々違うな〜と思っておもしろかったです。

初心者どうしとはいえ、それぞれの長所をとりいれながら
みんなで進んでいきたいでですね〜。



…思ったことだが
やはり、自分の指導を信じて一生懸命やってくれる人たちというのは
皆さん僕より年上だったりするのだが
なんというか、嬉しいものだ。

僕は今まで、ココロ系だったりニートだったりという人たちから
距離を置いてきた。
それは、一つには、触れ合い方がわからなかったからだ。

傷つけないように遠慮して話していても
コミュニケーションしている、という実感は得られにくい。
それに、僕は興味を持っていても、相手は全然そうではない(自分のことにいっぱいいっぱい)ということもある。

だが、空手を一緒にやることは、なんというか、それ自体が
「相手を友達だと思えること」なのだ。

今までずっとそうで、試合の相手も、道場仲間も、先輩も後輩も
同じだ。
はっきり言って、何かあったら手助けしたいと思う。

傷つけないよう、うわっつらの付き合いだけでは
相手に時間と労力を割きたい、とは思えない。
僕は「ココロ系」とのコミュニケーションがはっきりいって
あまりうまくない。
だけど、空手を通じてなら「友達」になれる。

だから、僕は「レンタル空手家」をはじめたのかもしれないな
と、今日の朝、思ったことだ。
posted by 遠藤一 at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | レンタル空手家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月03日

リピートついたよ〜

間が空きましたが、7月29日の日曜日、亀戸で、また劇団の方たちに呼んでいただきました〜。

今度は人数が増えていて、光栄です!

リクエストはなんと、2時間!
一時間半で上限6000円なのですが
少し上げさせていただいて対応しました〜。

というか、今日はキツクなるだろうことを予告させていただきました☆

最初の1時間は、空手の動きを身につけていただくため
基礎、移動稽古をびっちり!
はっきりいって、一般の基礎&移動よりもみっちりやりました。

基礎と移動は、とにかく身体を空手の動きになじませるためのものだと思っています。
劇団の稽古の一環ということを意識して
腰から動くことを重点にとにかく色んな突き、蹴りをしてもらいました。

いやあ、昨日の先生も言っておられたんですが
基本ってのは、一番キツイですね…集中力的に…指導するほうも〜

後半一時間は、比較的、集中力のいらない「実戦的」なことを。
突き、前蹴りの受け、返し
突き前蹴りのみのマススパー
あと、昨日の先生に教えてもらった
平手打ちでの突きだけのスパー(?)をやってもらいました。
これはけっこう楽しそうでした〜
さすが、先生!
あと、簡単な制圧。

最後の15分くらいでミットを使った蹴りをやってもらいました。
ローテーションでミットを持ち合って色んな蹴りをやってもらったのですが
最後までみなさん頑張っていただきました〜。


やはり、実際に相手をつけたり、ミットを使ったりするほうが
盛り上がることは盛り上がるのですが
「劇団」ということで、基礎の動きは大事にしていきたいと思います。
でもみなさんさすが、腰がよくまわってたな〜。


帰りには、ほんの少しですが、みなさんと言葉を交わすことができてうれしかったです。
もっと仲良くなって楽しくやっていきたいです!
posted by 遠藤一 at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | レンタル空手家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。